Total Solution Provider Applying Theory Of Constraints
ゴール・システム・コンサルティング株式会社
  1. ホーム
  2. TOCソフトウェア
  3. S-DBR Manager

全体最適化ソフトウェア FOCUSシリーズ

S-DBR Manager

集中と選択により、組織の壁を越え、業務のスピードを加速させるコミュニケーションウェア

FOCUS For Production S-DBR ManagerはTOC(制約条件の理論)に準拠したソフトウェアです。
わかりやすく単純な計画手法でありながらリードタイム短縮・納期遵守率向上・生産性向上を短期間で実現するものとして世界中で大きな成果が実証されています。パワフルなツールでありながら、仕組みとしては非常にシンプルであるがゆえに実装も早く、ユーザビリティも高いソフトウェアです。

sdbr1.gif


1.最も重要なポイントに焦点を当てる

生産のコントロールでもっとも重要な要素である「時間」に焦点を当てた管理方法により、優れた効果を発揮します。適切なリードタイムでのモノづくりが納期遵守率を向上させ、安定生産を可能にすることが生産性の向上・それに伴う収益性の向上を実現します。

適切な投入タイミング

生産のコントロールに決定的な影響を及ぼす投入(初工程の生産着手)を、適切なタイミングで行うようコントロールします。出荷納期からのバックワード方式により、早く過ぎる生産着手による効率悪化を是正します。
sdbr3.gif

優先順位の一元化

全ての製造オーダーに対し、納期までの時間の余裕(タイムバッファ)の消費具合による優先順位を与えます。赤・黄・緑の3つのゾーンに分かれており、緊急対応が必要なオーダーとそうでないものがわかるようになります。このような方法を「バッファマネジメント」と呼び、S-DBRの重要な機能になります。S-DBR Managerでは、最新のオーダーの状況が誰にわかるようにDBとのリアルタイム連携や、現場での直接入力に対応しています。
sdbr4.gif

ボトルネック工程の見える化

色分けによる生産進捗(バッファマネジメント)を日々行う中で、日々のデータの収集・分析を行うことにより、ボトルネネックの症状を発見し、是正のアクションを促します。製造関連部門の認識を揃え、速やかな問題解決に向かうために必要なレポーティングを行います。実用的な基本の分析ツールに加え、Microsoft Excelとの連携により自由な分析も可能になっています。

sdbr5.gif

2.作る人にとっても、使う人にとってもシンプル

S-DBR Managerは、システムのカットオーバーがゴールではなく、それを使った経営成果を上げることをミッションとしたプロジェクトを運営する中で、その道具として生まれました。そのため、プロジェクト員ユーザーが内容をすばやく理解でき、スムーズに早期に立ち上がり、早期にそのパワーを発揮することが前提条件になっています。

sdbr6.gif

3.高い柔軟性と拡張性

S-DBR Managerの運用は、現場の仕組みと組み合わせにより強力な機能を発揮します。S-DBR Managerのインフォメーションをもとに現場の物理的な仕掛けを運用し、現場の知恵を引き出すことにより、従来の生産管理ソフトウェアではできなかった、例外事象にも強い柔軟性の高い仕組みを構築することができます。また、S-DBR ManagerはIT改善のための情報連携ツール「コンテキサー®」というアプリケーション上で動作します。このツールにより、機能追加やGUIの変更、独自の分析を企業毎・部署ごと・個人ごとに行うことができ、特に中小企業や少量多品種の製造業において、高い確証性を表します。


コンテキサーの基本構成と機能

sdbr7.gif

主な機能
■パネルレイアウト機能
■ナビゲーション機能
■時系列展開機能
■パネル間同期機能
■計算式定義機能
■複数条件フィルタ機能
■テーブル演算機能
■一括修正・削除機能
■RDB連携機能
■Exel連携機能
■複数インデックス機能
■自動採番管理機能
■テンプレート機能
■コマンド定義機能
■操作画面デザイン機能
■クロス集計機能
■補助画面機能
■データ簡易集計機能
■簡易フィルタ機能
■アラート表示機能
■累計データ表示機能
■親子データ複製機能
■CSV入出力機能
■外部データ同期機能
■内部連結定義機能
■グループ管理機能
■区分データ管理機能
■アドイン組込機能


S-DBR Managerの適用効果

適用事例 導入効果
■航空機部品製造
■樹脂製品の切削加工
■建築資材のゴム製品
■ファインセラミックス製品製造     
■パッケージ印刷製造
■高級金属製品製造
■切削工具製造
■プリント配線板製造
■プレス部品製造
■工作機械用部品製造
■製造リードタイムの短縮30%~80%
■生産性の向上10~30%
■生産管理工数の減少
■現場← → 間接のコミニュケーション向上
■棚卸資産の減少
■経営計画立案の基礎データとしての活用
■段取替回数の減少
■緊急出荷オーダーの減少
■納期遵守率の向上

今まで属人的な管理や現場任せに陥りやすかった、多品種少量生産環境では特にめざましい効果を発揮します。


S-DBR Managerのソフトウェア構成

sdbr2.gif


リーフレットダウンロード(PDF:580KB)

お問い合わせ

S-DBR Managerについて、お気軽にお問い合わせください。


TOCソフトウェアFOCUSシリーズ

関連コンテンツ


Top