Total Solution Provider Applying Theory Of Constraints
ゴール・システム・コンサルティング株式会社
  1. ホーム
  2. セミナー
  3. 無料セミナー
  4. GSC創立20周年記念対談企画第3弾ダイナミック・フロー・マネジメントにおける人材育成のポイント

GSC創立20周年記念対談企画第3弾
ダイナミック・フロー・マネジメントにおける人材育成のポイント

VUCAの時代に、変革を担う人材(タレント)をどうやって育成するか

210927.jpg


<ゴールシステムコンサルティング 創立20周年記念>

ビジネスの現場でTOCを活用し成果を上げてこられた方々と弊社社長である村上悟との対談シリーズ。
第3弾のゲストは、日本を代表する企業の、数多くの教育改革プロジェクトリーダーを努めてこられた人材育成コンサルタントで、株式会社ジョイワークス代表取締役の田口光彦氏です。
今回はVUCAの時代に改革を加速するための人材育成の考え方と具体的な方法について、経営改革を推進されている方、現場での人材育成に取り組んでいらっしゃる方に向けてお話を伺います。

ゴール・システム・コンサルティングでは、VUCA時代に確実に変革を進めるための具体的方法論として「ダイナミック・フロー・マネジメント(以下DFM)」を提唱し、この7月より創立20周年企画としてDFMのポイントについて対談形式のセミナーを開催しています。

これまで開催した2回のセミナーでは、

第1回 弊社CCSOに就任した渡辺薫と、従来のTOC理論とDFMの違いを語り、実際の進め方と有効性を検討する
第2回 TOWA株式会社早坂様をお迎えし、5年に渡る組織変革活動「TOWA未来プロジェクト」を推進し、DFMで成果をあげられた立場から、豊富な事例を交えてDFMの有効性を語る

という形でDFMのポイントを解説しながら、その有効性を検証してきました。

今回9月の第3回では、これまで2回の対談セミナーでクローズアップされた、人材開発と組織開発のポイントについて、田口光彦氏と村上悟が対談させていただきます。

これまでの人材育成では「自社にとって望ましい人材像」を設定し、鋳型に嵌めるがごとく教育・育成することが一つの理想とされてきました。しかし、変化の激しい今日のVUCAと呼ばれる環境下では、様々な変化を素早く感知(センシング)して、正しく人材開発の方向性をディレクションする仕組みを作る事が必須です。そして今日の環境変化に対応するためには、「変革」を実践しながら「育成(学習)」を同時に行い、自律的な変革の担い手となる「人」を育て、フィードバックループが機能する「組織」を創り上げることが求められています。

このように変革を担える人材を育成するためには、経営や改革の基礎となる、変わらない原理原則を学んだうえで、具体的な改革テーマを掲げた活動のなかで、その環境と前提条件を見極めて改革手法を選び、適応させていく実践知を磨いていくことが大切です。

また、変革の担い手となる素養がある人材を発見し、適切に見守り、引き上げていくためにも、これまでのように人材開発部門に任せきりにするのではなく、人材開発部門と経営企画部門、そして現場のマネジメントが連携して人材育成を考えていくことが必要です。こうして、サイロ化した対応をすることなく、組織全体で絶え間のない「継続的革新」を企図し続けてゆくことが、人材の断層を作る事なく、絶え間のない業績向上に資するために必要とされるのです。

時代に即した変革対応型人材の育成を課題と感じている方に、ぜひご視聴いただきたい内容です。

内 容
変革の時代の人材像の描き方 人材像ではなく「哲学」
一つの領域で「第一人者」を育てる方法 学習する「組織」と「人」の両方を創り上げる
育成と変革を同時に実現する方法 流れを創り良くするための具体論と「あれもこれも(典型的な二律背反「短期と長期」や「変化と安定」)」の解き方(定石)
VUCA時代の人事・育成部門のあり方 様々な変化を素早く感知(センシング)し、人材開発部門が現場とタイアップしながら育成する具体的な方法
事 例 A社におけるDFM活動下での人材育成の取り組み

-------------------------------------------------------------------------------------------

★三つのフローを継続的に改善することを通じて、変革と価値創出スピードの

飛躍的な向上を実現するダイナミック・フロー・マネジメントを深く解説。

>>>読む「ダイナミック・フロー・マネジメントとは」

-------------------------------------------------------------------------------------------

★GSCnote記事

対談ゲスト 田口様のインタビュー記事がお読みいただけます

>>>読む「VUCAの時代に変革を担う人材をどうやって育成するか?」

-------------------------------------------------------------------------------------------

概 要 Zoomを利用したオンライン対談です

日 時 2021/09/27(月)15:30~17:00 

参加費 無 料
--------------------- 
定員100名 

対 象 どなたでもご参加いただけますが、特に、変革を担う人材の育成にお悩みの方にお勧めします。

登壇者

対談ホスト:
ゴール・システム・コンサルティング株式会社
代表取締役 村上 悟  プロフィール

ゲスト:
株式会社ジョイワークス
代表取締役 田口 光彦 様
--------------------------

1982年(社)日本能率協会に入職。ビジネスツールの開発に従事し、その間システムノート「Bindex」等のヒット商品を生む。1991年(株)日本能率協会マネジメントセンター分離独立により転籍、HRMに関するコンサルティング、教育研修の企画営業を担当する。セールスマネジャー、営業所長、研修事業の本部長等を歴任し、人財育成コンサルタントとして活躍し、2013年4月に独立し、同年株式会社ジョイワークスを創業。学習設計技術では、日本を代表する企業の数多くの教育改革のプロジェクトリーダーを努める。アクションラーニングでは、「次期リーダーの育成」「管理職による職場風土革新」「全社の目標達成システムの構築」「危機突破のマネジメント」等のテーマを中心に現場力を高め成果のあがる研修を主な活動とする。アクションラーニングやビジネスリーダーに関する研究論文を『日経イノベーション手法』『人材教育』等の雑誌に寄稿している。共著として『人材開発部』(日本能率協会マネジメントセンター発行)がある。
https://www.joyworks.co.jp/


セミナーご予約

 

Top