Total Solution Provider Applying Theory Of Constraints
ゴール・システム・コンサルティング株式会社
  1. ホーム
  2. セミナー
  3. 無料セミナー
  4. なぜ、今ダイナミックフローマネジメントなのか、考え方と導入の手順

ちゃんと話します、栄え続ける企業の作り方。

なぜ、今ダイナミックフローマネジメントなのか、考え方と導入の手順

20211222.jpg


「ダイナミック・フロー・マネジメント」は、最新の経営論の考え方を実践して「経営成果」に繋げるために、弊社が開発した改革理論です。

「ダイナミック・フロー・マネジメント(DFM)」は、世界標準の経営理論を実践し、「経営成果」に繋げるために、弊社が20年にわたって実践してきたTOC理論を活用する企業革新の具体的な方法論です。

「イノベーションのジレンマ」「両利きの経営」「ダイナミック・ケイパビリティー」「ナレッジマネジメント(SECIモデル)」など、世界標準の経営理論は、膨大な実証研究を積み重ねて構築されています。しかし、これらの理論はあくまでも成功した事例を実証的に研究した上での結論ですから、そのまま実践する事は容易ではありません。

一方、ダイナミック・フロー・マネジメント実践のエンジンであるTOCは、物理的な制約(ボトルネック)に着目する事によって、組織内に存在する様々な問題を解決する事において定評のある改革手法です。*TOC(Theory of Constraint:制約理論)

しかし、このTOC理論を開発したエリヤフ・ゴールドラット博士が64歳という若さで亡くなったこともあって、その手法が直接カバーする領域は、生産やプロジェクトなどのオペレーション領域と、組織のジレンマを明らかにして解決する問題解決領域などに点在しています。

この結果、TOCは一見すると異質な手法が寄せ集まったようにも見え、実践でどのように適用すれば良いか「決め手」を欠き、結局のところ『小説ザ・ゴール』を何度も読む事が推奨されたりしています。このような、手法適用上の混乱に対処し、体系化したのが弊社のダイナミック・フロー・マネジメントです。

ダイナミック・フロー・マネジメントは、「ナレッジ・フロー」・「ビジネス・フロー」・「アクティベーション(組織化)・フロー」という「三つのフロー」を改革対象にして、ボトルネック(物理的な制約)を生み出す「メカニズム」を改善し続け、真に「繁栄し続ける企業」を作るアプローチです。

今日の環境は『ザ・ゴール』に描かれた「ユニコ社」とは全く違います。VUCAと呼ばれる今日の激変する環境では、「これだけやれば大丈夫」などという「魔法」はありえないのです。

私たちが学ぶべき事は、ゴールドラット博士が昔からくり返し指摘している「原理原則を正しく理解し、環境が変わったら行動を変えなさい」という事に尽きます。

そして、私たちの行動を変革するための「論理基盤」こそが、世界標準の経営論がたどり着いた結論「短期と長期」や「変化と安定」といった、一見相反する「二律背反」を正しく認識して、その克服のために人間や組織の持つナレッジ(叡智)をダイナミック(動的)に活かす事です。

この、一見相反する「マネジメントジレンマ」への具体的な対処法となるのが、弊社が開発した経営層と現場が自然と一体化した活動を構築する「ダイナミック・フロー・マネジメント」なのです。

今回のセミナーでは「ダイナミック・フロー・マネジメント」の導入方法について、その基本的な考え方を含めて具体的にお話をさせて頂きます。

セミナーアジェンダ
1.ザ・ゴールを読むだけで「改革」が上手くゆくはずがない

・「改革の世界標準」で読み解く、VUCAの時代への対応の常識
・ゴールの世界と現在、何がどう違うのか、冷静に見てみよう
・改革は環境変化と改革の方向性、具体的なアクションの三つのセットで考える

2.無理なく改革を実現するための「改革のフレームワーク(構造)」と
  「実行のシーケンス(手順)」

・なぜTOCではなく、ダイナミックフローマネジメントを実践すべきなのか
・成功する改革には理由がある

3.事例にみるダイナミックフローマネジメントの導入手順

・ビジネスフローとナレッジフローの同時改革の仕掛け方「開発型製造業A社の例」

-------------------------------------------------------------------------------------------

★三つのフローを継続的に改善することを通じて、変革と価値創出スピードの

飛躍的な向上を実現するダイナミック・フロー・マネジメントを深く解説。

>>>読む「ダイナミック・フロー・マネジメントとは」

-------------------------------------------------------------------------------------------


概 要 Zoomを利用したオンライン対談です

日 時 2021/12/22(水)15:00~17:00 

参加費 無 料
--------------------- 
定員100名 

対 象 どなたでもご参加いただけますが、特に役員、事業部長、経営企画に携わる方にお勧めします。

講 師

ゴール・システム・コンサルティング株式会社
代表取締役 村上 悟 プロフィール
CCSO 渡辺 薫  プロフィール
チーフコンサルタント 小笠原 剛  プロフィール

セミナーご予約

 

Top